ホストアプリケーションでのフィールド操作の設定

※Twxitorと一緒に FieldsKit を使用する際には、下記の方法を使って入力フィールドの設定を行ってください。

After Effects | Combustion | Final Cut Pro | Premiere Pro

After Effects

入力素材のインターレスを設定する

Twixtor 4 より、ホストアプリケーションのフィールドレンダリング設定をそのまま利用できるようになりました。インタレース出力する場合、最終レンダリングのフィールドレンダリングがオンになっていることを確認してください。
Twixtor 4以前のバージョンからアップグレードしたユーザへの注意:Twixtor4 ではホストアプリケーションのフィールドレンダリングをそのまま利用するのでTwixtor上で「Output:Fields」を設定する必要がなくなりました。

素材に3:2プルダウンの処理が含まれている場合、Twixtorを適用する前に3:2プルダウンを解除してください(AEのプルダウン解除の機能を使うか、FieldsKit を使用してください)。
注:AEの「フッテージを変換」コマンドだけでなく、Twixtorの設定でもフィールドの順番を指定する必要があります。

フッテージに合わせてAEの「フィールドを分割」を設定します:

出力時のインターレスを設定する

AEのレンダリング設定内のフィールドレンダリングの設定を適切に設定します。「オフ」に設定された場合、Twixtorはプログレッシブにフレーム素材を生成します。「奇数フィールドから」もしくは「偶数フィールドから」に設定された場合、Twixtorは指定されたフレーム補完設定を使ってインタレース素材を生成します。
注:この設定方法はバージョン4以前の Twixtor とは違うので注意してください。

AE のフィールドレンダリングの設定を希望する最終出力の形式に合わせて設定:

AEの「フィールドを分割」の設定を素材に合わせて設定する。

AEのフィールドレンダリングを「オフ」、「奇数フィールドから」、「偶数フィールドから」の中から希望するものを選択する。
ハードディスクにレンダリングする際、Twixtorは適切なインタレースを生成します。


Combustion

入力素材のインターレスを設定する

Twixtor 4より、CombustionのFootage Controls内の Field Separation の設定をフッテージに合わせて適切な形で設定する必要があります。出力時の Field Rendering はオフにしてください。素材に3:2プルダウンの処理が施されている場合、Twixtorを適用する前に解除してください。
注:CombustionのField Separation だけでなく、Twixtorの設定でもフィールドの順番を指定する必要があります。

Combustion の Field Separation をフッテージに適切な設定にする。

出力時のインターレスを設定する

Combustion の Composite設定内にあるRender>Output Settings内で希望するフィールド設定を選択します。"Off"に設定された場合、Twixtorはプログレッシブのフレーム素材を生成します。Upper Field First もしくは Lower Fields First が選択された場合、Twixtorはインタレース素材を Twixtor内のフレーム補完の設定に合わせて生成します。
注:この設定方法はバージョン4以前の Twixtor とは違うので注意してください。

Combustion の Composite Controls と Render->Output settings を希望する最終出力の形式に合わせて設定:

Combustion 内で、コンポジットの Field 設定を希望する形に設定します。ハードディスクにレンダリングする際、もしくは、Combustionのwindow>Field ModeでFirst Field 、Second Field、またはBoth Fields に設定されている際に、設定に合わせたインタレース素材が生成されます。
Combustion のレンダリング設定。
コンポジット のフィールド設定が適切に行われていれば、ハードディスクへレンダリングする際に適切なフィールドが生成されます。


Final Cut Pro

入力素材のインターレスを設定する

FxPlug版のTwixtorをご使用の場合、フィールド操作は自動で設定されます。After Effects対応版のTwxitorをご使用の場合は、TwixtorのエフェクトコントロールでInput: Fieldsを設定してください。

FiledsKitをご使用の場合は、FiledKitsのエフェクトコントロールでInput: Fieldsを設定してください。

出力時のインターレスを設定する

シーケンスのGeneral設定("Sequence>Settings..."を選択した際に現れるダイアログボックスの"General"タブの中)内で、Field Dominance が希望する設定になっていることを確認してください。"None"に設定されている場合、Twixtorはプログレッシブの出力をします。"Lower Field" もしくは "Upper Field"が設定されている場合、Twixtorはその設定に合わせたフレーム補完方法を使ってインタレース素材を生成します。注:この設定方法はバージョン4以前の Twixtor とは違うので注意してください。

FCP内でシーケンスの Field Dominance の設定をNone 、Lower Field、 Upper Field から、希望する最終出力の形式に合わせて選択します。


PremierePro

入力時のインターレスを設定する

Twixtorの設定でフィールドの順番を指定する必要があります。インタレース素材を使う場合、Premiere Pro のモニターウィンドウの表示方法が100%になっていることを確認してください。

出力時のインターレスを設定する

Twixtorを使用する新しいプロジェクトを作成する場合、プロジェクトの設定内のインタレースの設定が、出力するフッテージで希望する形式に合っていることを確認してください。「None」に設定されている場合、プログレッシブで出力します。「Lower Field」 もしくは 「Upper Field」が設定されている場合、Twixtorはその設定に合わせたフレーム補完方法を使ってインタレース素材を生成します。注:この設定方法はバージョン4以前の Twixtor とは違うので注意してください。

Premiere Pro でフィールド の設定をNone 、Lower Field、 Upper Field から、希望する最終出力の形式に合わせて選択する。

加工するクリップの Field Options が 「なし」になっていることを確認してください。Field Options を表示するためには、タイムライン上でクリップを選択し、Clip>Video Options>Fields Options... を選択します。