RE:Vision Effects / 映像アプリケーションを多目的に機能アップする良質なプラグイン

RE:Vision Effects社全製品
DE:Flicker | DE:Noise | PV Feather | Fieldskit | RE:Fill | RE:Flex  | RE:Map | RE:Match | RS Motion Blur
Shade/Shape | SmoothKit | Twixtor | Video Gogh | Effections
フローティング/レンダーライセンス | デモ&正規版ダウンロード | インストール方法 <Win> | インストール方法 <Mac> | FAQ/よくある質問

撮影済みの映像素材から、スーパースローモーションを生成!
驚異のフレーム補間!再生速度を自在に操るリタイミング プラグイン

Twixtor 6
ツイクスター 6
効果:リタイミング/タイムリマップ
開発:RE:Vision Effects
種類:After Effects, Premiere Pro, Final Cut Pro, Avid, Autodesk Spark, Nuke, Fusion ほかプラグイン
Twixtor 6
価格とご注文はこちら

Twixtor スタンダード版、Pro 版、その他アプリケーション用、レンダー用、フローティング版 価格 ご注文

After Effects、Premiere Pro 対応版【スタンダード版】
Twixtor Standard v6 for AE Node locked
ダウンロードB
¥41,470
Twixtor Standard v6 for AE Render
ダウンロードA
¥8,420
Twixtor Standard v6 for AE Node locked 優待版 (Twixtor Standard FxPlug ユーザー限定)
ダウンロードA
¥10,360
After Effects、Premiere Pro 対応版【Pro版】
Twixtor Pro v6 for AE Node locked
ダウンロードB
¥74,730
Twixtor Pro v6 for AE Floating
ダウンロードA
¥111,880
Twixtor Pro v6 for AE Render Node locked
ダウンロードA
¥15,120
Twixtor Pro v6 for AE Render Floating
ダウンロードA
¥22,460
Twixtor Pro v6 for AE Node-locked 優待版 (Twixtor Pro FxPlug ユーザー限定)
ダウンロードA
¥18,790

Render について:
※製品名に、Render の表記があるものは、レンダー専用ライセンスです。このレンダー専用ライセンスは、既に通常の製品版をお持ちのお客様がネットワークレンダリング をされる際に併用してご使用頂けるライセンスです。機能はネットワークレンダリング時のレンダリングのみに限定されています。
レンダー専用ライセンスのプラグインは、各ホストアプリケーションのレンダリング専用バージョンにインストール頂き、使用して頂くものです。通常のエフェクトとして、単体でご使用になることはできませんのでご注意ください。

※Pro版のレンダー専用ライセンスは、Proのエフェクトのみにレンダーを適用できる仕様となります。スタンダード版のレンダー処理はできません。Pro版にスタンダード版の機能が含まれていますのでスタンダード版の設定を、Pro版のプロジェクトで設定したものをご利用ください。

Twixtor Sparks v5 Node-locked
ダウンロードA
¥99,790
Twixtor Sparks v5 Node-locked Burn license
ダウンロードA
¥25,050
Twixtor Sparks v5 Floating
ダウンロードA
¥149,900
Twixtor Sparks v5 Floating Burn license
ダウンロードA
¥37,580
Twixtor Sparks License Transfer
ダウンロードA
¥15,120
Twixtor v6 for Avid
ダウンロードA
¥41,470
Twixtor v6 for Avid Floating
ダウンロードA
¥62,640
Twixtor v6 for Fusion Node-locked
ダウンロードA
¥83,370
Twixtor v6 for Fusion Render Node-locked
ダウンロードA
¥16,840
Twixtor v6 for Fusion Floating
ダウンロードA
¥125,060
Twixtor v6 for Fusion Render Floating
ダウンロードA
¥25,050
Twixtor Express v4 FxPlug for FCE
ダウンロードA
¥21,380
Twixtor Pro v6 FxPlug for FCP
ダウンロードB
¥74,730
Twixtor Pro v6 FxPlug for FCP Floating
ダウンロードA
¥111,880
Twixtor v6 FxPulg for FCP
ダウンロードB
¥41,470
Twixtor Pro v6 FxPlug for FCP (Twixtor Pro for AE <Mac> ユーザー限定)
ダウンロードA
¥18,790
Twixtor v6 FxPlug for FCP (Twixtor Standard for AE <Mac> ユーザー限定)
ダウンロードA
¥10,360
Twixtor v6 for OFX Node-locked
ダウンロードA
¥83,370
Twixtor v6 for OFX Render Node-locked
ダウンロードA
¥16,840
Twixtor v6 for OFX Floating
ダウンロードA
¥125,060
Twixtor v6 for OFX Render Floating
ダウンロードA
¥25,050
Twixtor for Shake Node-locked
ダウンロードA
¥74,730
Twixtor for Shake Render Node-locked
ダウンロードA
¥15,120
Twixtor for Shake Floating
ダウンロードA
¥111,880
Twixtor for Shake Render Floating
ダウンロードA
¥22,460
Twixtor for Softimage XSI
ダウンロードA
¥87,260
Twixtor for Softimage XSI Render
ダウンロードA
¥20,730
Twixtor v6 for Vegas Pro
ダウンロードA
¥41,470
After Effects、Premiere Pro 対応版
RE:Vision Effections Plus v14 for AE Node locked
ダウンロードA
¥150,330
RE:Vision Effections Plus v14 for AE Floating
ダウンロードA
¥225,500
RE:Vision Effections Plus v14 for AE Render Node locked
ダウンロードA
¥30,020
RE:Vision Effections Plus v14 for AE Render Floating
ダウンロードA
¥45,140

全13製品を収録(DE:Flicker for AE、DE:Noise for AE、FieldsKit(※)、RE:Fill、ReelSmart Motion Blur Pro(※)、RE:Map、Shade/Shape、SmoothKit、Twixtor Pro(※)、Video Goghと、RE:Flex(※)、PV Feather、RE:Match Pro)
※印の製品は日本語マニュアルが付属します

RE:Vision Effections v12 for AE
ダウンロードB
¥111,670
RE:Vision Effections v12 for AE Floating
ダウンロードA
¥167,400
RE:Vision Effections v12 for AE Render
ダウンロードA
¥22,460
RE:Vision Effections v12 for AE Render Floating
ダウンロードA
¥33,480

全10製品を収録(DE:Noise for AE、FieldsKit(※)、RE:Fill、ReelSmart Motion Blur Pro(※)、RE:Map、Shade/Shape、SmoothKit、Twixtor Pro(※)、Video Gogh、RE:Match Standard)
※印の製品は日本語マニュアルが付属します

Render について:
※製品名に、Render の表記があるものは、レンダー専用ライセンスです。このレンダー専用ライセンスは、既に通常の製品版をお持ちのお客様がネットワークレンダリング をされる際に併用してご使用頂けるライセンスです。機能はネットワークレンダリング時のレンダリングのみに限定されています。
レンダー専用ライセンスのプラグインは、各ホストアプリケーションのレンダリング専用バージョンにインストール頂き、使用して頂くものです。通常のエフェクトとして、単体でご使用になることはできませんのでご注意ください。

RE:Vision Effections for Sparks
ダウンロードA
¥149,900

全3製品を収録(Autodesk Sparks 用プラグイン3製品:ReelSmart Motion Blur(※)、Twixtor(※)、RE:Flex(※))
※印の製品は日本語マニュアルが付属します(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

RE:Vision Effections v11 for Fusion Node-locked
ダウンロードA
¥156,600
RE:Vision Effections v11 for Fusion Floating
ダウンロードA
¥235,000
RE:Vision Effections v11 for Fusion Render Node-locked
ダウンロードA
¥31,320
RE:Vision Effections v11 for Fusion Render Floating
ダウンロードA
¥47,080

全8製品を収録(Fusion 用プラグイン3製品:ReelSmart Motion Blur(※)、Twixtor(※)、RE:Flex(※)、Fusion's AE adapterにて使用する After Effects 互換版5製品:RE:Map、RE:Fill、SmoothKit、FieldsKit、Shade/Shape)
※印の製品は日本語マニュアルが付属します(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

RE:Vision Effections v12 FxPlug for FCP
ダウンロードB
¥84,670

Final Cut Pro X 対応プラグイン4製品を収録:DE:Noise FxPlug、FieldsKit v3 FxPlug(※)、ReelSmart Motion Blur Pro v4 FxPlug(※)、Twixtor Pro v6 FxPlug(※)
※印の製品は日本語マニュアルが付属します(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

RE:Vision Effections for OFX Node-locked
ダウンロードA
¥137,370
RE:Vision Effections for OFX Render Node-locked
ダウンロードA
¥27,640
RE:Vision Effections for OFX Floating
ダウンロードA
¥205,840
RE:Vision Effections for OFX Render Floating
ダウンロードA
¥41,250

全3製品を収録(OFX 用プラグイン3製品:ReelSmart Motion Blur(※)、Twixtor(※)、DE:Noise(※))
※印の製品は日本語マニュアルが付属します(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

RE:Vision Effections for Shake Node-locked
ダウンロードA
¥124,840
RE:Vision Effections for Shake Floating
ダウンロードA
¥187,050

全3製品を収録(Shake 用プラグイン3製品:ReelSmart Motion Blur(※)、Twixtor(※)、RE:Flex(※))
※印の製品は日本語マニュアルが付属します(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

After Effects、Premiere Pro 対応版
Twixtor Pro v6 for AE Upgrade (from Pro v2,3,4,5 for AE)
ダウンロードA
¥18,790
Twixtor Pro v6 for AE Upgrade (from Standard for AE)
ダウンロードA
¥33,260
Twixtor Pro v6 for AE Floating Upgrade (from Pro v4/v5 Floating for AE)
ダウンロードA
¥28,290
Twixtor Pro v6 for AE Floating Upgrade (from Pro v6)
ダウンロードA
¥37,360
Twixtor Pro v6 for AE Floating Upgrade (from Pro v4/v5 for AE)
ダウンロードA
¥56,370
Twixtor Pro v6 for AE Render Floating Upgrade (from Pro v4/v5 Render Floating)
ダウンロードA
¥16,840
Twixtor Pro v6 for AE Render Floating Upgrade (from Pro v6)
ダウンロードA
¥7,560
Twixtor Pro v6 for AE Render Floating Upgrade (from Pro v4/v5)
ダウンロードA
¥11,230
Twixtor v6 for AE Upgrade (from Standard for AE)
ダウンロードA
¥10,360

Render について:
※製品名に、Render の表記があるものは、レンダー専用ライセンスです。このレンダー専用ライセンスは、既に通常の製品版をお持ちのお客様がネットワークレンダリング をされる際に併用してご使用頂けるライセンスです。機能はネットワークレンダリング時のレンダリングのみに限定されています。
レンダー専用ライセンスのプラグインは、各ホストアプリケーションのレンダリング専用バージョンにインストール頂き、使用して頂くものです。通常のエフェクトとして、単体でご使用になることはできませんのでご注意ください。

Twixtor Sparks v5 Node-locked Upgrade (from v1-v4)
ダウンロードA
¥30,240
Twixtor Sparks v5 Node-locked Burn license Upgrade (from v1-v4 Burn license)
ダウンロードA
¥7,560
Twixtor Sparks v5 Floating Upgrade (from v5 Node-locked)
ダウンロードA
¥50,110
Twixtor Sparks v5 Floating Upgrade (from v1-v4)
ダウンロードA
¥80,350
Twixtor Sparks v5 Floating Burn license Upgrade (from v5 Node-locked Burn license)
ダウンロードA
¥12,520
Twixtor Sparks v5 Floating Burn license Upgrade (from v1-v4 Burn license)
ダウンロードA
¥20,080
Twixtor Sparks License Transfer
ダウンロードA
¥15,120
Twixtor v6 for Avid Upgrade (from 旧Twixtor for Avid)
ダウンロードA
¥10,360
Twixtor v6 for Avid Floating Upgrade (from v6 Node Locked)
ダウンロードA
¥21,380
Twixtor v6 for Avid Floating Upgrade (from v1-v5 Node Locked)
ダウンロードA
¥31,750
Twixtor Pro v6 FxPlug for FCP Upgrade (from Standard v6 FxPlug for FCP)
ダウンロードA
¥33,260
Twixtor Pro v6 FxPlug for FCP Upgrade (from Pro FxPlug for FCP)
ダウンロードA
¥18,790
Twixtor v6 FxPlug for FCP Upgrade (from Standard FxPlug for FCP)
ダウンロードA
¥10,360
Twixtor for Shake Upgrade (from v3)
ダウンロードA
¥25,050
Twixtor v6 for Fusion Node-locked Upgrade (from v5 以前 Node-locked)
ダウンロードA
¥22,030
Twixtor v6 for Fusion Render Node-locked Upgrade (from v5 以前 Render Node-locked)
ダウンロードA
¥4,530
Twixtor v6 for Fusion Floating Upgrade (from v5 以前 Floating)
ダウンロードA
¥33,260
Twixtor v6 for Fusion Floating Upgrade (from v6 Node-Locked)
ダウンロードA
¥41,680
Twixtor v6 for Fusion Floating Upgrade (from v5 以前 Node-locked)
ダウンロードA
¥62,640
Twixtor v6 for Fusion Render Floating Upgrade (from v5 以前 Render Floating)
ダウンロードA
¥6,690
Twixtor v6 for Fusion Render Floating Upgrade (from v6 Render Node-locked)
ダウンロードA
¥8,420
Twixtor v6 for Fusion Render Floating Upgrade (from v5 以前 Render Node-locked)
ダウンロードA
¥12,520
Twixtor v6 for OFX Floating (from 旧Floating)
ダウンロードA
¥33,260
Twixtor v6 for OFX Floating (from v6 Node-locked)
ダウンロードA
¥41,680
Twixtor v6 for OFX Floating (from 旧Node-locked)
ダウンロードA
¥62,640
Twixtor v6 for OFX Render Floating (from 旧Render Floating)
ダウンロードA
¥6,690
Twixtor v6 for OFX Render Floating (from v6 Render Node-locked)
ダウンロードA
¥8,420
Twixtor v6 for OFX Render Floating (from 旧Render Node-locked)
ダウンロードA
¥12,520

Twixtor デモ版&正規版 ダウンロード、動作環境/製品仕様

Twixtor 旧バージョンのインストーラーはこちらから

デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)

製品のインストーラーは、デモ版、正規版、旧バージョンからのアップデータを兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

製品のインストーラーはプロ版/スタンダード版兼用です。

  • Adobe After Effects CC2014 / CC / CS6 / CS5.5 / CS5
  • Adobe Premiere Pro CC2014 / CC / CS6 / CS5.5 / CS5
  • Quantel generationQ

※Premiere Pro での動作には、OpenCLモードをサポートしたGPUは必須ではありませんが、CUDAまたはOpenCLをサポートしたGPUが必須となります。

  • Windows (※64bit OSのみ) Vista / 7 / 8
  • Mac OS 10.6 / 10.7 / 10.8 / 10.9
  • 1GB以上のメモリを搭載したGPUの搭載
  • OpenCL 1.1をサポートしたGPUドライバー

※Twixtor 6 は、Mac OS 10.8 を推奨します。10.8 のOpenCLドライバーは安定しており、10.7 に比べ、最大30%高速です。

※Windows Vista、Mac OS 10.6 ではGPUレンダリング機能は未対応です。

※500MBメモリのGPUでも Twixtor 6 は動作しますが、正式には未対応となります。

※Mac OS 10.7 以降をご利用の際は、GPUドライバーは OpenCL1.1 をサポートしています。

※Windows をご利用の際は、NVIDIAよりドライバーのアップデートを確認し、OpenCL 1.1をサポートしているドライバーをご使用ください。

デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Flame、Flint、Flare、Smoke、Inferno、Burn の全バージョン
  • Linux 64-bit
  • Mac OS X 10.6 以降
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Media Composer 6.0 以降 / 6 (64bit)
  • Symphony 6.0 以降 (64bit)
  • NewsCutter 10以降 (64bit)
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Fusion 5.1 以降 (32bit、64bit)

※Linux にて、ノードロックライセンスが動作します。フローティングライセンスは、ベータバージョンです。

デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Final Cut Express 4.0.1 以降
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)

製品のインストーラーはプロ版/スタンダード版兼用です。

  • Final Cut Pro 7 / Final Cut Pro X 10.0.8 以降
  • Mac OS 10.6 / 10.7 / 10.8 /10.9
  • 1GB以上のメモリを搭載したGPUの搭載
  • OpenCL 1.1をサポートしたGPUドライバー

※対応OSの詳細環境は、使用するホストアプリケーションの各バージョンの仕様をご参照ください。

※Twixtor 6 は、Mac OS 10.8 を推奨します。10.8 のOpenCLドライバーは安定しており、10.7 に比べ、最大30%高速です。

※Mac OS 10.6 ではGPUレンダリング機能は未対応です。

※500MBメモリのGPUでも Twixtor 6 は動作しますが、正式には未対応となります。

※Mac OS 10.7 以降をご利用の際は、GPUドライバーは OpenCL1.1 をサポートしています。

デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Maya/3ds Max Composite 2009 (SP1 以降、 64bit)
  • Nuke, 5.1 v2 以降
  • Windows XP 以降 (32bit、64bit)
  • Mac OS X 10.4.10 以降
  • Linux (32bit、64bit)
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Shake 3.50 以降
Mac OS X 10.8 以前(10.9以降は未対応です)
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Softimage | XSI 4.0以降 (XSI Essentials または Advanced)
  • 8,16 bits、floating point サポート(64 bitは現在未対応)
  • Extensive point-from-scene support
デモ版&正規版 ダウンロード対応アプリケーション対応OS / ハードウェア (GPU)
  • Vegas Pro 10.0d 以降
  • Movie Studio 11.0 以降
  • - 開発元:RE:Vision Effects
  • - インターフェイス:英語版
  • - 販売形態:ダウンロード製品
  • - 日本語マニュアル:html形式をダウンロードでご提供致します。(After Effects版のみです。なお、内容は旧バージョンのものです。)

Twixtor 製品概要

Experience Human Flight (from InfinityList)

撮影後の収録素材から、美しいスーパースローモーションを作成できるツールをご存知でしょうか?そのツールとは、プラグイン、Twixtor(ツイクスター)です!

Twixtor は、収録済みのフレームの前後の動きを解析し、その間に存在しない中間フレームを作成することで、映像の再生速度を自在にコントロールする驚きのリタイミング プラグインです。イメージシーケンスの速度を変化させるファーストモーションエフェクト、スローモーションエフェクトにて、高品位でスムーズなタイムリマップの映像を出力します。

しかも プラグイン Twixtor は、After Effects、Final Cut Pro、Premiere Pro といった日頃使用するデスクトップの編集・合成アプリケーションから、Avid、Autodesk Sparks、Nuke、Fusion などハイエンドツールまで、主要なポスプロ環境でスピードコントロールを実現します。

The return of SlowMotion [550D] (2010) (from Rickard Bengtsson)

この今だかつて無い美しいフレーム補間は、モーションを各ピクセル単位でトラッキングする RE:Vision Effects 社独自の高い技術によって生み出されます。このアルゴリズムが、新しいフレームを生成、削除し、フレームレートの変換、モーフィングを行いながら時間軸をコントロールし、リタイミングの合成を行います。

スーパースローモーションを使いたい作品には、理想的には、収録時に、ハイスピードカメラの Phantom や、SONY FS700(フルHDで最大10倍(240fps)のスローモーション記録が可能)などでの撮影ができればベストですが、予算やスケジュールなどの都合で叶わないことも多々あるかと思います。そんな制約がある制作時には、是非この Twixtor を試してみてください。

Twixtor は、ハイスピードカメラで撮影したような特殊効果を、低価格で実現してしまいます。もちろん100%ハイスピードカメラと同様のスロモとはいきませんが、多少のコツをつかめば、コスト以上のクオリティを発揮できるでしょう。

最新のバージョン6は、NVIDIA GPU レンダリングに対応。これまでのCPUレンダリングに比べ、最大5倍の処理速度を実現しました。Quadro K5000、K6000、GeForce GTX 680/690/780、Titan など、ほとんどの NVIDIA グラフィックカード にて処理速度のスピードアップが見込まれます。

更に、ノートパソコンでも大幅な高速化を実現します。例えば、MacBook Pro (Retina Display)、GeForce GT 650M、Final Cut Pro、Premiere Pro の環境での検証で、Twixtor 6 は前バージョンに比べ約1.4〜3倍スピードアップを達成しています。

さあ、あなたもリタイマーツール Twixtorで、映像を心地よいスーパースロモに変換させてください!

Twixtor エフェクト解説

プラグインで超スローモーションを作る!
Twixtor を最大限に利用する方法は?

ハイスピードカメラで撮影したようなスローモーションを作成する画期的プラグイン、Twixtor ───。しかしTwixtor は、あくまで擬似的な効果です。どんな素材でも完璧にハイスピードカメラ同様のスローモーションを生成できるという訳ではなく、素材が最適化されている場合でもやはり限界があります。

そこで、映像ディレクターとして活躍される高野光太郎さんに、Twixtor で最適なスローモーションを作成するため、素材選びから、プラグインの操作方法まで、最適な選択を探って頂きました。Twixtor でスピードコントロールビデオの作成をご検討の方は、ぜひ本解説をチェック頂き、デモ版やサンプルプロジェクトをお試しください!

パート1:Twixtorには、どんな素材がベストなのかを検証する
パート2:Twixtor の基本操作
パート3:Twixtor 応用編:破綻を防ぐ!Twixtor Pro版のメリット

Twixtor ギャラリー・使用作品

7D 2000 fps (from Oton Bacar)

このビデオのスローモーション効果はポストプロダクションの行程で後付けされたものです。合成はAfter Effects、スローモーションエフェクトは Twixtor、雨の効果は、Trapcode Particular 2 で作例されています。撮影は、Canon 7D です。速度を落とした超スローモーションでは人物が宙に浮いたような効果を生み出しています。

7D 1000 fps (from Oton Bacar)

こちらもBMXバイクのスローモーション。Canon 7D で撮影された素材を活用。収録フォーマットは、720p、60fps。スローモーションエフェクトは、After Effects と Twixtor の組み合わせ。最大 1000fps までのフレーム補間が行われています。

FALLOPIAN DUDES by PEPEPIANO (from OutHere TV)

ジャンプ、浮遊、そしてしぶきを上げながら水に落ちていく ───。まさにスローモーションがぴったりのシチュエーションです。しかも、Twixtor の補間は、水のとの相性が抜群です。

Zero Gravity (from WE MAKE THEM WONDER)

バレエでのジャンプシーン、息を飲む美しいスローモーションです。こちらも、Canon 7D、50 fpsでの収録、スローモーション効果は After Effects の Twixtorです。使用レンズは、85mm 1,4 / 50mm 1,4 / 35mm 1,4 / Makro 55mm 2,8。

The Art of Paragliding (from Kym Fielke)

パラグライダーのスローモーション。空のブルーが背景の場合、前景の人物の補間もスムーズに美しく行えますね。カメラは、Canon 7D と GoPro Hero HD。レンズは、Canon EF 24-85, EF-S 17-85mm & EF-S 10-22mm。編集は、Premiere Pro CS5.5 と Twixtor。補間のフレームレートは、多くて 250fps 〜1250fps です。

Experience Zero Gravity (from InfinityList)

崖からスーパージャンピングをする美しいスローモーションの作品です。6000フィートの高さからジャンプしていく人々。撮影は、GoPro。大半のショットは59.94 fpsで、Twixtor を使ってスローモーションの加工がされています。

Stunt Poetry (from Rishi Kaneria)

Twixtor は、ジャンプ、キック、アクロバットといったスローモーションにも効果的です。この作品は、Canon 60D にて撮影、Premiere Pro で編集、Twixtor の効果はAfter Effects にて処理されています。

Gravityless (from David Olkarny)

Yシャツの男性が、浜辺や森などで一風変わったアクロバットを見せます。ビジネスマン風の人物とのロケーションとのミスマッチが独特の雰囲気を醸し出しています。カメラは、Canon 7D + Canon 50mm 1.4 + Canon 24-70mm 2.8 USM。

Sakarias Majander - Retitled (from Alric ljunghager)

トランポリンのスローモーションもいいですね。Canon 550D, Canon 18-135 3,5/f. Canon 18-55 3,5/f. Canon 70-200L 2,8/f. Samyang 85mm 1.4/f. Sigma 10-20 3,5/f。Premiere Pro、After Effects、Twixtor を活用。

Beautiful Day at the Dog Park (from Kelsey Wynns)

思い切りよく Twixtor を使った好例です。Twixtor での補間は、マスク処理等を行っていないため、背景と前景が混ざったディテールの破綻が見られますが、編集のテンポの良さからあまり気になりません。GoProで撮影された素材が使用されています。

Twixtor 主な機能(Pro版、及び スタンダード版)

Twixtor 6 for AE スタンダード版・エフェクトコントロール
  • モーションベクタの各ピクセルレベルでの計算。
  • フレームのワーピングと補間がされたフッテージの作成。
  • 入力・出力時での優れたフィールド処理。
  • ひとつのスケーリングパラメータを使用し、シーケンスを引き伸ばす。
  • キーフレームの修正をフレームごとに完全制御する。
  • フレームレート変換が非常に簡単。( After Effects がサポートしているフレームレート変換の範囲で)
  • マルチプロセッサー・マシン対応。
  • スローモーションエフェクトを行う際に、モーションブラーを取り除くオプションの搭載。
  • Twixtorが不適当にカットのモーション補間または他のトランジッションに印(マーキング)をつける機能をサポート。
  • インターレース素材を出力するホストアプリのレンダリングフィールド設定。
  • After Effectsのみ:After Effectsのタイム・リマッピングツールを使用してオーディオとビデオのリマップを行う機能。Twixtorはバックグラウンドで使用されます。
  • Premiere Proのプロジェクト内でインタレース素材を作成可能。
  • チャンネル単位の16ビット処理に対応。
  • ハイダイナミックレンジ(HDR、フローティングポイント)イメージへの対応。(HDRへの対応により、幅広い色の表現を実現。より自然に近いイメージに仕上げられます)

Twixtor 主な機能(Pro版のみ(After Effects版、Final Cut Pro版))

Twixtor : Better Retiming using a Matte

ビデオでは、人物のマスクを使って、FG Settings にて前景レイヤーを指定し、前景と背景の物体を別々にトラッキングする方法を紹介します。

Twixtor : When and How to use Tracking Points

トラッキングポイントを使用して、フレーム間のピクセルの動きを正確に処理する方法を紹介します。

指定のマスクを利用した前景と背景の分離をサポート

2つのレイヤーはトラッキング、補間、ワープがそれぞれ別々に適用されます。Twixtorは独自の塗りとトラッキング技術を使用し、前景レイヤーに関係なく背景のレイヤーを処理することができます。
(Twixtor 自体にはマスクの作成機能は付属しておりません。指定のマスクを利用した前景と背景の分離は、あらかじめ用意されたマスクを読み込み、そのマスクの部分のみにTwixtor を適用できるというものとなります。一つのビデオから背景と人物を分けられる場合は、例えばAfter Effects のロトブラシを使ったロトスコーピングや Mocha Pro などで別途マスクを作成されるようお願い致します)

最大3つの前景マスク処理を実現【FG Settings】

Twixtor Proでは、マスク(前景レイヤー)を指定することにより、前景と背景の物体を別々にトラッキングすることが可能です。この処理によってTwixtorシーケンス上での背景と前景の不自然なワーピングを防げることができます。Twixtor Pro は、最大3つの前景マスク(前景レイヤー)を使用できます。

最大12のトラッキングポイントの指定の対応【Track Points】

Twixtor Pro では、モーション評価法(動きを予測する機能)をより正確に処理する為、最大12コまでのトラッキングポイントを指定することが可能です。
それぞれのフレームに指定した各トラッキングポイントは、ホストアプリケーションのポイントトラッキング機能を使って、フレームからフレームへのポジショニングを行います。このトラッキングポイントを使用することで、モーションベクターの計算時、フレーム間のピクセルの動きを明確に伝えることができます。

モーションベクタ読み込み

他の3Dシステムで作成したモーションベクタをTwixtorに読込みモーション補間フィールドをプログレッシブ素材に足し、フッテージをタイムリマップできます。(After Effects 版のみ、16ビット以上で対応)

モーションベクタ書き出し

Twixtor内で作成したモーションベクタを出力できます。この強力な機能はモーション概算を直感的に査定およびクオリティをビジュアルなデバッグモードで可能にします。(After Effects 版のみ、16ビット以上で対応)

Twixtor 主な機能(スタンダード版とPro版の違い)

twixtor slowmotion experiment.
(is Twixtor really perfect plug-in to make super slow) (道義 城田)

雪、水、そしてジャンプなど、Twixtor での美しい比較テストです。Speed%の可変でスローモーションがどのように変わるか、前景の人物の動きがクロスする際の破綻の程度など、大変参考になる映像です。

ビデオSALON 記事連動動画:ハイスピード映像が作れるプラグインTwixtorを使ってみた

ビデオSALONでの特集「デジタル一眼の映像をハイスピード映像にできるプラグインソフト」に?連動した動画です。アクション部分の撮影はGH1の720/60pで行われています。

Twixtor のPro版と、スタンダード版の違いは、Twixtor のスローモーション効果を適用すると動きが破綻してしまう部分が出る場合(人物やその輪郭が背景と混ざってグニャリとなってしまうなど)、Pro版はその破綻する素材の動きを部分的に補正する機能が搭載されていることです。破綻の具合については、左のビデオをご参照ください。

Twixtor は前後のフレームを解析し、中間フレームを予測して存在しないフレームを擬似的に生成します。そのため前後のフレームで動きが大きく異なる素材では、補間がうまくいかず、動きが破綻してしまいます。
例えば全体にゆっくり前方に歩いている群衆の中で、突如建物の影から左右を横切る人が現れた場合、突如現れた人の動きの方向とスピードが全体の群衆の動きの方向とスピードとマッチせず、スローモーションが破綻してしまう傾向が高いです。
その場合、Twixtor Pro版は、搭載する機能によって素材に映るオブジェクトの動きを制御し、補間の精度を上げることができます。

まず動きが異なるオブジェクト(例:突如建物の影から左右を横切る人)のマスクを別途作成します。(Twixtor には、マスクを作成する機能は含まれていません)Twixtor Proの【FG Settings】で、そのマスク(前景レイヤー)を指定することにより、前景と背景の物体を別々にトラッキングすることが可能です。こうして動きが異なる素材のパーツを分離した解析をすることで、補間の精度を上げることができます。
またTwixtor Proの【Track Points】は最大12のトラッキングポイントの指定できます。トラッキングポイントを任意の部分に置くことで、フレーム解析時にポイントの動きも計算され、補間の精度をアップさせます。

Twixtorのハイスピードカメラで撮影したのようなスローモーションは、あくまで擬似的に作成されるものです。Pro版だからといって、完璧な補間ができる訳ではありません。適用する映像素材によって結果は異なるため、まずはデモ版をお試し頂き、補間結果をご確認ください。デモ版はプレビュー画面に×印が出ますが、機能は製品版と同様です。

もしPro版の機能がすぐに必要ない場合は、まずはスタンダード版のご利用をおすすめします。スタンダード版からPro版へのアップグレードもご用意しております。Pro版の機能が必要になった際アップグレードをご検討ください。

Twixtor 主な機能(設定のポイント)

Best Smooth Slow Motion with twixtor Tutorial (Eoin Pollock)

After Effects でのTwixtorの活用方法を解説しています。
フレームレートを元クリップに合わせる。>Twixtor の「Speed%」の調整。>Twixtor の効果をつけたソースに、After Effects の「レイヤー>タイムリマップ使用可能」を適用し、シーケンスをクリップよりも長くしています。

Twixtor 6 for AE Pro版・エフェクトコントロール
Speed%

「Speed%」のパラメータはデフォルトの値である100が、ソースそのものが持つ速度をあらわします。例えば、入力と出力のフレームレートが同じ場合、「Speed%」を5の値に設定するとTwixtorはオリジナルのソースを1/20の速度で再生します。逆に「Speed%」の値が、300の場合は、オリジナルの速度の3倍の速さで再生します。

ソースの長さの調節

速度コントロール時のポイントは、例えば、1秒のクリップを2秒にする場合、まず1秒のクリップを、2秒の長さのフィルタをかけないコンポジションに入れる必要があります。この別のコンポジション上の2秒間のコンポジションにTwixtorを使用します。理由は、Twixtor は、フィルタを適用するレイヤーの長さを変えることは不可能だからです。ソース自体を長くする方法は各ホストアプリケーションによって異なります。
また、After Effects で使用する場合、Twixtorの効果をつけたソースに、After Effects の「レイヤー>タイムリマップ使用可能」を適用することによって、任意のレイヤーの長さの出力を行うことができます。
合わせて以下【シーケンスを長くするための設定についての詳細】をご参照ください。

シーケンスを長くするための設定についての詳細

Motion Sensitivity

この設定を高くすると、補間度はアップするのですが、前景と背景がマスクなどで分離出来ていない場合、前景が背景に引っ張られてしまう現象が出て来てしまいます。
ワープをもっと奇麗に見せるためには Motion Sensitivity を上げるのではなく、下げた方設定もお試し下さい(20くらい)。これによってモーションベクタの距離を下げることになります。

Twixtor FAQ・よくある質問

Q:Twixtor を適用してもカクついたり、破綻したりうまくスローが掛かりません。どのようにしたら綺麗なスローを作れますか?

A:Twixtor は撮影済みの素材から擬似的に中間フレームを作成するソフトウェアです。
全ての素材をハイスピードカメラで撮影したようなスローモーションに加工できる訳ではありません。素材によっては上手く補間できず、動きがカクついたり、破綻してしまうケースがあります。Twixtor の効果を最大限引き出すには、まず素材の収録時にあらかじめ次のポイントを考慮してお選び頂くことで、より自然なスローモーションを作成頂けます。

仕込みポイント1:高いフレームレートで撮影する

前後のフレームの動きの間隔が短い、つまりフレーム数が多い方が、スロモの補間の精度が高くなります。

仕込みポイント2:シャッタースピードを上げて撮影する

ブレたフレームから、シャープなエッジのフレームを生成することはできません。つまり、スローモーションを掛ける対象にブラーが掛かっていないことが必須条件です。スロモの対象のエッジがくっきりしていないと補間時に破綻します。

仕込みポイント3:前景(人物)が抜きやすい背景で撮影する

スロモを掛ける前景(人物)と背景が分離が難しい場合は、あらかじめ、分離しやすい背景で撮影してください。収録後、ロトスコープなどで前景背景を分離し、より精度の高い補間が行えます。

仕込みポイント4:カメラは基本固定を推奨

モーションが複雑な素材は、綺麗な補間はできません。前景(人物)と背景が同時に動く撮影は避けましょう。

仕込みポイント5:複数の動きが混ざっていない素材を選ぶ

Twixtorは、特に異なる動きがクロスする(例えば飛んでいるカモメの群れ、複数の人が交差するダンス などの)フレームの補間が苦手です。エフェクトの適用後、動きが破綻してしまう場合は、対象物ごとにマスクを切ったり、トラッキングポイントを使ったりと、Twixtor Proの機能を使うことをお勧めします。

Twixtor サンプルプロジェクト

RE:Vision Effects社より配布されている Twixtor(バージョン5)のサンプルプロジェクトです。元素材のリンクが外れる場合は、素材を読み込み直してください。

モーショングラフィックスデザイナーの野田秀徳氏が作成した Twixtor の After Effects 用サンプルプロジェクトです。(After Effects CS5以降対応)製品の使用方法の確認用としてご利用ください。

※配布する本サンプルプロジェクトは、製品の使用時の参考としてご利用頂けます。複製、及び転用、販売、公開、譲渡などはできません。

Twixtor トレーニング

Editing Tutorial #1: How to time remap with Twixtor and keep the sound.
(Eoin Pollock)

After Effects でのTwixtorの活用方法を解説しています。

Twixtor Overview within Premiere Pro

Premiere Pro でのTwixtorの活用方法を解説しています。

Twixtor Overview in FCP X

FCP X でのTwixtorの活用方法を解説しています。

Twixtor In Smoke

Smoke でのTwixtorの活用方法を解説しています。

Twixtor Tutorial Part One : Incendium (from Elliott.G.Montello)

Twixtor for AE、スタンダード版の基本操作を解説しています。
完成作品はこちら>Incendium (from Danny Cooke)

Twixtor Tutorial Part Two : Darrienia (from Elliott.G.Montello)

Twixtor for AE、Pro版のマスク機能の有効性と、その使い方を解説しています。
完成作品はこちら>Darrienia (from Danny Cooke)