DV映像を、HDビデオに変換! SDからHDへの高品質アップコンバートを実現 ───

Instant HD (インスタント HD)

製品使用例(画面をHDサイズに拡大してご覧ください)

Instant HD は、DVなどのSDソースを、様々な形式のHDビデオに変換するアップコンバートプラグインです。
SDサイズから、HDサイズへのスケーリングを行う際、不足するピクセルを補完処理することで、高品質なクオリティーのHD変換を実現します。

この変換は、スケーリング時に不足するピクセルを新しく自動生成するため、通常の拡大効果のようなジャギーが目立つ荒れた画像にはなりません。

Instant HD ご注文

そのHDのクオリティは、ハイビジョン放送に準拠したしたものです。

また、様々な解像度、形式のプリセットを搭載。異なるフォーマットが混在するプロジェクトでも、各ソースに、最終フォーマトのプリセットを適用するだけで、特定のHD形式に統合した編集を行うことが可能です。
SDからHDへの変換期の現在に欠かせないツール "Instant HD" をぜひ映像制作のワークフローにてお役立てください。

サンプルムービー/チュートリアルムービー (英語/.mov)

デモ&正規版ダウンロード

Instant HDのインストーラー(デモ&正規版)は、Shooter Suite のインストーラーに統合されました。
製品のインストーラーは、デモ版、正規版、旧バージョンからのアップデータを兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

ハイクオリティーなHD変換

After Efects によるスケール
トランスフォーム スケール拡大 [297%]
比較静止画サンプル1 [ 1920×1080 pixel ]

Instant HD 使用
[1920×1080 (2133×1422) NTSC DV]
比較静止画サンプル2 [ 1920×1080 pixel ]

After Efects によるスケール

Instant HD 使用


  • 通常の"スケール"パラメーターによるサイジングは、ジャギーが目立ち、元来のHDソースとの違いは明白です。
    しかし Instant HDを使用したHD変換では、アンチエイリアスでDV映像の荒いエッジをスムーズにし、プロレベルのクオリティーを得られます。
  • SDとHDが混在したプロジェクトでのフォーマットの統一に有効です。
  • SD映像をむだにする事なく、HD製作環境に統合する事ができます。
  • 静止画のHDサイズ変換も可能です。

豊富なプリセット

Instant HD 全プリセット一覧

  • Instant HD は、様々な形式のHD変換に対応するプリセットを装備しています。正しいHD出力解像度を簡単に選択できるので、規格外の形式やアスペクト比に変換してしまうような心配はありません。
  • 変換するSDソースも「NTSC DV / D1」「NTSC DV / D1 Widescreen」「PAL DV/D1」「PAL DV/D1 Widescreen」各設定から選択可能です。
  • 携帯電話やウェブカメラで撮影された映像のSDサイズ変換も実現します。
    プリセット例:
    [640×480 Multimedia Large]
    [720×480 NTSC DV]
    [720×486 NTSC D1] ほか

プログレッシブ専用

この製品はプログレッシブ(ノンインターレース)映像専用です。
インターレースのSDソースは、Instant HD を使ってアップコンバートする前に、元素材をプログレッシブ形式にデインタレースする必要があります。
このインターレース除去は、After Effects または Final Cut Pro などの内蔵されているデインタレースツールでも行えますが、【Frames】、または RE:Vision Effects社の 【FieldsKit】 など高品質なインタレース除去ツールをお勧めします。

Frames [Red Giant 社]
60iから24pへの高品質な変換や、ビデオのインターレス除去などを実現します。

元素材

Frames 使用

FieldsKit [RE:Vision Effects 社]
FieldsKit は、高品質なインターレース除去や追加を行うプラグインです。

よくある質問

Q:アップコンバート前にソースムービーに何かする必要はありますか?

A:カメラにビルトインされている24p, 25p, 30p(プログレッシブモード)で撮影されたソースには何もする必要はありません。Instant HDを使ってそのままアップコンバートしてください。
インターレースで撮影をした場合には事前にインターレースを除去しておく必要があります。


Q:Instant HDを使ったプロジェクトではどのようなワークフローを推奨しますか?

A:編集を行う場合には、編集が終わったムービーファイルを「Instant HD」で変換すれば問題ありません。 合成、特殊効果を加える場合には、あらかじめHDに変換したソースで作業した方が、良好な結果を得られます。

動作環境

<Windows>
・対応アプリケーション:
- After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
- Premiere Pro CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC

・対応ハードウェア※1
- Windows XP SP 1 32-bit、64-bit 対応
- Windows Vista 32-bit、64-bit 対応
- Windows 7 32-bit、64-bit 対応
- Windows 8 32-bit、64-bit 対応
- Pentium 4 / 2.4 GHz 以上のスペック(あるいは、AMDと同等)
- 2GB 以上のメモリ
- ハードディスクに30MB以上の空き容量
<Macintosh>
・対応アプリケーション:
- After Effect CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
- Premiere Pro* CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
- Final Cut Pro 5.1.4 / 6 / 7

・対応ハードウェア※1
- Mac OS X 10.5.8
- Mac OS X 10.6 - 10.6.8
- Mac OS X 10.7.2 以降
- Mac OS X 10.8
- Mac OS X 10.9
- 2GB 以上のメモリ
- ハードディスクに30MB以上の空き容量

※本製品は、8-bit のレンダリングのみをサポートしています。

・開発元:Red Giant
・インターフェイス:英語版
・販売形態:ダウンロード
・マニュアル:PDF形式をダウンロードでご提供致します。

※ご購入の際は、必ずデモ版にてソフトウェアの動作をご確認願います。
※Mac OS 10.9(Mavericks)にてご利用のお客様は、最新のインストーラーをダウンロードし、再インストールして下さい。

After Effects CC 対応について

CS5/CS5.5/CS6対応版の既存ユーザーの方は、最新のインストーラーで無償アップデート頂けます。

Red Giant 社製品使用規約について

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス(1つのシリアルNo.)につき、Windows、Macintoshどちらか1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.)は、WindowsとMacintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です。)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター(デスクトップ1台とノート1台)に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)

フラッシュバック デモ版ダウンロードページはこちら After Effects 対応リストはこちら