Tinder Top | Tinder1 | Tinder2 | Tinder3 | Tinder4
tinderbox 1 SE T_Edge
TINDER 4
 TINDER 4 (ティンダー 4)は、よりシズル感がアップしたリアルなジェネレター効果、炎のT_Fire、雨のT_Rain、水面風の加工に最適な T_Waterから、手描きタッチの効果 T_Cartoon、T_LineDrawing、前景オブジェクトの周囲を、背景にあるライトが包み込むような効果の T_LightWrap、古くからある"銀残し"の現像テクニックを再現した T_BleachBypass、エレガントなグローエフェクトを加えるT_SoftGlow など、20種類のエフェクトを搭載しています。
Tinder by GenArts ご注文
※Tinder for After Effects は、Tinder1,2,3,4 の全エフェクトを収録したパッケージです。
■ Tinder for After Effects
【正規版/デモ版/アップデータ】<Win/Mac>

※After Effects CS3/CS4 対応
・ネットワーク内の複数台のマシンで使用の際は、
【Floating / Render ライセンスのご案内】
T_Bars
Generator
モニターのセットアップに使用するSMPTE、EBU、EIA、75%、100%のカラーバーやその他のテストパターンを生成します。
*
T_BleachBypass
Effect
フィルムの現像工程でネガに銀を残すブリーチバイパス効果を作り出します。
ブリーチバイパスは、古くからある"銀残し"という現像テクニックの一つです。
 T_Cartoon
Effect
カラーをフラットにし、エッジにラインを加えることで素材イメージをアニメ風のタッチ(質感)に加工します。
T_Channels
Tool
浮動小数点のチャンネルとイメージ操作に使用できる多目的ツールです。イメージベースの計算、クランピング、クリッピング、チャンネルのリワイヤリング、カラースペース変換などの幅広い機能が提供されています。
*
T_Colourist
Tool
素材イメージのデータを分析することにより様々な形での自動カラー補正を提供します。通常のカラーバランスを行うカラーリストの技術を再現する様に作られています。この効果はデータに基づいた補正を行うのでアーティストによる入力作業や完璧に設定されたコンピューターモニターを必要としません。
T_Convolve
Effect
素材より抽出したピクセルの加重平均から新しいピクセルの値を算出して、様々な空間の効果を演出します。いくつかのカーネルシェイプ(粒子の形状)がソフトウェアに含まれていますが、自分でカーネルを作成する機能も備わっています。
*
T_Fire
Generator
実写映像を使用せずに、アニメートされたリアルな炎を生成します。
*
T_Flow
Effect
マットで既定されたパスに沿ってフラッドフィル(流し込み)をするエフェクトです。テキストを描く場合や変換エフェクトとしてアニメートするマットを生成する場合に使用できます。
*
T_InfiniteZoom
Transition Effect
一つの素材イメージから別の素材イメージにズームしながら変換するエフェクトです。上のレイヤーのピクセルが拡大されると、拡大された各ピクセルの中に下のレイヤーのイメージ全体が現れます。
T_Kaleid
Effect
T_Kaleidは古くからある万華鏡のプリズムエフェクト作り出します。これは写真の上に三角形のプリズムを置いた時、そのプリズムの内面に起こる反射をシミュレートしたものです。
T_LightWrap
Effect
前景オブジェクトの周囲を、背景にあるライトが包み込むような効果です。明るい背景の前面に合成されたオブジェクトのエッジの周りに木漏れ日のような光のイメージを加えます。
T_LineDrawing
Effect
線画のイメージを作り出す効果です。元素材から検出したエッジに沿って、スプラインは描かれます。線の太さは自動的に調節され、手書きの風のエフェクトに仕上げることが可能です。
T_Median
Tool

N×Nのメディアンフィルタです。After Effectsのメディアンフィルタよりも高速で、32 bpcのイメージにも適用することができます。メディアンフィルタは孤立したノイズを除去する際に便利です。各ピクセルにつき、周辺のピクセルが明度の順にソートされ、スクリーン上の位置に関わらずその中央値が中心ピクセルの値になります。

T_MuzzleFlash
Generator, Effect
銃弾が発射された時、銃口から発するような閃光を生成します。
*
T_Quantise
Effect
素材イメージのカラー品質を保ちつつ、カラー情報を削減しカラーバンドを作成します。
T_Rain
Effect
素材イメージの上に2Dの雨をレンダリングします。高速なレンダリングにも関わらず、多くのシーンでリアルな結果を作り出すことができます。
T_Security
Effect
素材イメージの品質を下げ、安価な監視カメラで撮られたような画像に加工できます。
T_Snow
Generator
グルグル回りながら舞い落ち、オブジェクトの上に積もる雪をレンダリングします。
*
T_SoftGlow
Effect
素材イメージに、エレガントなグローエフェクト(ぼんやりとした明るさ)を加えます。
T_Water
Effect, 3D
複数の水滴をレンダリングし、素材イメージをディストートします(歪めます)。水滴はソースレイヤーを元に生成する方法とイメージの上にランダムで落とす方法があります。マットで既定されたオブジェクトにさざ波を反射させることも可能です。
■ システム仕様環境
 ●動作環境
  ・Tinder for After Effects
   対応アプリケーション:After Effects CS3/CS4、Combustion 4
   対応OS:対応OS:Mac OS 10.4 -10.6 (Intel Mac のみ、10.6 Snow Leopard 対応)
        Windows XP、Vista、Windows 7 32-bit/64-bit
    - After Effects 用のシリアルNo.で、Combustion でも使用可能
    (1台のマシンにインストールされている場合)※Windowsのみ
    - Macintosh版、Windows版にて製品は異なります。 
    - tinderbox ファーストエディション(v1.X)との互換性はありません。  

   ※ Final Cut Pro など その他のホストアプリケーションには未対応です。
■ ファーストエディションからの変更補足
 ●名称と機能が変更
  ・tinderbox3:T_Roman Mosaic → T_Mosaic
          T_Sparks → T_Particle
 ●tinderbox4 SEに収録変更
  ・tinderbox2:T_Kaleid / T_Bars
 ●ファーストエディションより収録外
 (ファーストエディション付属のボーナスエフェクトが終了)
  ・tinderbox1:T_Qube / T_Stutter / T_Dilate
  ・tinderbox2:T_Trail
  ・tinderbox3:T_MeltTime / T_MinMax
          T_Motion Detect

■ 【tinderbox SE】 販売再開のお知らせ ■
tinderbox 及び Tinder は、Foundry社からGenArts社へ販売権が移行いたしました。 そのため販売を一時中断していましたが
・「Tinder for After Effects(旧 tinderbox SE 1,2,3,4 の4本セットです。単品の販売はございません)」
・「Tinder for AfterEffects Floating」
・「Tinder for AfterEffects Render」
・「Tinder for AfterEffects Floating Render」
として販売を開始いたしました。※本Webサイト内の表示、配布するマニュアルなどに、旧製品名 tinderbox SE が記載されている箇所がございます。ご了承ください。(2010/04/30)

 ●開発元:GenArts(The foundry 社より販売権が移行いたしました)
 ●販売形態: ダウンロード製品
 ●日本語マニュアル付属 (pdf ダウンロード形式)
 ●ライセンス形態について:
  ・【重要】
   
本製品は固定された1台のマシンのみで使用できる製品です。
    別マシンで使用する場合は、元マシンを認証解除の上、別マシンにて認証を行ってください。(詳細につきましては、納品E-mail内「認証方法ページ」をご参照ください)

  ・ネットワーク内の複数台のマシンで使用できるFloating ライセンス
   及びRender ライセンス については以下サイトにてご案内しています。
   Floating / Render ライセンスのご案内